Priority

どこまでも安心なお食事をお届けしたい。
そんな思いで「昔ながら」の調理方法にこだわっています。
FIT FOOD HOMEが提供する冷凍惣菜は、「可能な限り」食品添加物を使用せずに調理をしています。食品製造の効率化を促す、食品添加物を敢えて使用せず、「昔ながら」の調理方法を採用しています。食材本来の旨味を力強く感じて欲しいから、化学調味料にも頼らずしっかりと調理をしています。
そもそも⾷品添加物ってどんなもの?
今や、口にしない日は無いといっても過言ではない食品添加物。厚生労働省が認可した食品添加物は、様々な用途に対応し1500種類以上にも及びます。食材の色を変える着色料や、食材を長く保存する保存料、簡単に旨味を足すことが出来る化学調味料等まるで魔法のようなものです。また、豆腐を作る上で必要な「にがり」等のような天然から生まれる食品添加物もあります。
食品添加物のルーツはロンドン万博?
1851年(江戸時代)にロンドン万博が開催され、人工フレーバーが大きく取り上げられました。以降、石油化学の産物として、食品業界では食品添加物が広く使われるようになりました。現在でも、大量生産やコストカットなどにも大きな効果を発揮するとされ、積極的な開発が日夜世界中で行われています。
江戸製法=「昔ながら」の調理方法
私たちは、食品添加物を用いた大量生産やコストカットは行わず、ひとつずつ丁寧に調理しています。つまり、ロンドン万博以前の食品添加物がない状態でも再現出来る調理方法を採用しています。 こうした調理方法を「江戸製法」と呼ぶことにしました。「江戸製法」の特徴は、手間と時間を掛けることで調理が出来るものであれば、食品添加物に頼らない点です。反対に時間で解決することが出来ない、食品を作る上で必ず必要な食品添加物は使っても良いと考えています。これは"お客様に直接商品を届ける"、FIT FOOD HOMEだからこそ出来る考え方です。
FIT FOOD HOMEが使用している食品添加物5つ

「にがり」...
豆腐の製造に使用。伝統的製法において、固める為に使用。

「水酸化 Ca(カルシウム)」...
こんにゃくの製造に使用。伝統的製法において、固める為に使用。

「焼成 Ca(カルシウム)」...
ハムとベーコンの製造に使用。伝統的製法において、形成の為に使用。

「ビタミン C 」...
鹿児島産のタケノコ水煮缶の取り寄せの際に使用。食品の酸化を防ぐ為に使用。

「窒素」...
弊社特有の窒素置換技術に使用。容器内の食材の保存効果を高める為に使用。

重要なお知らせ:10月18日~23日午前迄メンテナンスのため商品購入できません。