キレイミールには「みそ玉」が入っております。
「みそ玉」は、電子レンジで温めた後、容器から取り出して別の容器に移してからお召し上がりください。

みそ玉

1.みそ玉+付け合わせの食材を別の容器に移す。

みそ玉

2.70〜80℃のお湯を入れて、味噌が溶けるまでよくかき混ぜる。

Dish Plate

おかずプレート

LINE UP

おかずプレート 低糖質

おかずプレート 低糖質
おかずプレート 低糖質」は、1 食で約 300kcal、糖質 15g 以下で設計。ご飯 1 膳(糖質約 50g)と組み合わせても厚生労働省の食事摂取基準を満たしており、糖質コントロールも簡単!さらにお味噌汁など汁物をプラスすることで、しっかりとエネルギー補給しながらも栄養バランスのとれた、パーフェクトな献立が完成します。また、糖質量を抑えることで、食後の血糖値の上昇が緩やかに。そのため、糖が脂肪に変わるのを防いでくれると言われています。
おかずプレート 低糖質 おかずプレート 低糖質
一般的な低糖質ダイエット食は脂質の割合が高くなりがちですが、おかずプレートは、肉を一部大豆たんぱくに置き換えたり、牛乳を脱脂粉乳にしたりするなど、脂質を抑えながらもたんぱく質をたっぷり摂れる設計になっているのも嬉しいポイント。1 食でたんぱく質が 20g 以上摂れるので、普段の食事だけでなくダイエットにもおすすめです。 他にも、砂糖の代わりに一部エリスリトールを使用するなど、おいしさをキープしながらもカラダにやさしい工夫がたっぷりつまっています!

〈1食あたりの栄養素目安〉

カロリー 300kcal前後
たんぱく質 20~30g
脂質 10g~15g
炭水化物 〜20g
糖質 〜15g
食物繊維 3〜5g
塩分 〜2.0g

〈こんな方にオススメ〉

イラスト18

糖質の摂取を控えめにされたい方
血糖値が高めの方
ダイエットをされたい方

おかずプレート 減塩

おかずプレート 減塩
おかずプレート 減塩」は、1 食あたりの食塩相当量を 1.5g 以下で設計。FIT FOOD HOME は、化学調味料(うま味調味料)は一切使用せず、カツオなどの素材からとった「天然だし」にこだわっています。できるだけ表面に味をつけたり、旨味たっぷりの天然だしをし っかり使用したりするなど、物足りなさを感じさせないさまざまな工夫を凝らしています。素材本来のおいしさを最大限に生かす調理法で、 “低塩分なのに抜群においしい”食事を実現しました。
おかずプレート 減塩 おかずプレート 減塩
カリウムを豊富に含む野菜や、マグネシウムを多く含む食材を多く使用することで、ただ単に「塩分が少ない」だけでなく、カラダの中で減塩の働きをより一層高めてくれるという相乗効果も。また、糖質も 15g 以下に抑えているため、血圧が気になる方のダイエットにもピ ッタリです!

〈1食あたりの栄養素目安〉

カロリー 300kcal前後
たんぱく質 20~30g
脂質 10~15g
炭水化物 ~20g
糖質 ~15g
食物繊維 3~5g
塩分 ~1.5g

〈こんな方にオススメ〉

イラスト19

塩分の摂取を控えめにされたい方
血圧が高めの方
むくみやすい方
ダイエットをされたい方

おかずプレート
低たんぱく/低カリウム

おかずプレート低糖質
「おかずプレート 低たんぱく/低カリウム」は、1 食あたりのたんぱく質を 15g 以下、カリウム量を 500mg 以下に設計。出汁やソース、調理法を工夫することで、一般的な低たんぱくの食事にありがちな「おいしくない」「物足りない」などというイメージを払拭する“おいしさ”と“ボリューム感”を意識しました。
おかずプレート低糖質 おかずプレート低糖質
アミノ酸スコア(アミノ酸を効率よく摂取できるかの指標)が高い良質なたんぱく質を含む食材を使用することで、たんぱく質の量を調整しながらもカラダに必要な栄養をしっかりチャージできるよう工夫しています。また野菜には、もやし・キャベツ・玉ねぎなど、カリウムが比較的少ない野菜を中心に使用しております。カリウムやリンの制限が必要な方などはもちろん、健康を意識しているすべての方に安心してご利用頂ける食事となっています!

〈1食あたりの栄養素目安〉

カロリー 300kcal前後
たんぱく質 8~15g
脂質 20~30g
炭水化物 ~30g
糖質 15~25g
食物繊維 3~5g
塩分 ~1.5g

〈こんな方にオススメ〉

イラスト18

たんぱく質の摂取を控えめにされたい方
カリウムの摂取を控えめにされたい方
食事制限をされている方

おかずプレート
高たんぱく/低脂質

おかずプレート低糖質
「おかずプレート 高たんぱく/低脂質」は、1 食でたんぱく質を約 30g 摂ることができます。脂身の多い肉などの動物性食材を避け、一部を植物性の大豆たんぱくに置き換えることで、飽和脂肪酸の含有量を 5g 未満に抑えながらもしっかりとたんぱく質を摂取できる設計となっています。植物性たんぱく質は、低カロリーで低脂質、さらにたんぱく質の代謝に不可欠なビタミン B 群やミネラル、腸内環境を整える食物繊維なども豊富に含まれているなど、メリットがたくさん!
おかずプレート低糖質 おかずプレート低糖質
また、ダイエット中の方は摂取カロリーを減らすために極端な食事制限を行いがちですが、たんぱく質不足につながる恐れも。筋肉を維持しながら痩せたい方はもちろん、食が細くな ってきた高齢者や若い女性のフレイル予防、普段よりも多くのたんぱく質を必要とする妊産婦の方のたんぱく質補給など、おいしく手軽にたんぱく質を摂取できる設計です。

〈1食あたりの栄養素目安〉

カロリー 300kcal前後
たんぱく質 25~35g
脂質 5~10g
炭水化物 ~25g
糖質 ~20g
食物繊維 2~5g
塩分 ~2.0g

〈こんな方にオススメ〉

イラスト18

たんぱく質の摂取を積極的にされたい方
脂質の摂取を控えめにされたい方
妊産婦さんなど、たんぱく質が必要な方
フレイル対策など、筋肉を維持されたい方

健康寿命と 食事 健康寿命と 食事
ajax loading gif