ダイエットは、何かを「制限」しなければいけない行為?

ダイエットは、
何かを「制限」しなければ
いけない行為?

ダイエットをする場合「カロリー制限」「糖質制限」など、何かを制限しなければいけないというイメージが強いと思います。しかし、何かを制限するということはその分、カラダにとって必要な栄養素が不足しているということが考えられます。その結果、体重は減っても体調を崩してしまうなど、無理なダイエットはカラダに大きな負担を与えてしまうリスクがあります。

健康的に痩せながら、 “太りにくいカラダ”を作る

健康的に痩せながら、
“太りにくいカラダ”を作る

「健康的なダイエット」とは、単純に体重を落とすだけの行為ではなく、カラダにとって余分な脂肪を落とし、適度な筋肉を維持しながら、代謝がスムーズで“太りにくいカラダ”を作っていくことであると私たちは考えます。その為には、何かを極端に減らすのではなく、しっかりと食事を摂り、適切にカロリーを摂取しながら、バランスよく栄養素を摂取することが重要です。そのような食事を継続することで、時間をかけて緩やかに健康的に痩せながらも、“太りにくいカラダ”を作ることができると考えます。

“太りにくいカラダ”を作るための食事の3つのポイント

“太りにくいカラダ”を
作るための食事の3つのポイント

「摂取カロリー量を適切な量にする」


摂取カロリーは、消費カロリーとのバランスを考えることが重要です。痩せたいからといって、摂取カロリーを極端に減らすなどの制限をしてしまうと、健康を害する恐れがあるだけでなく、カラダが常に栄養に飢えているという状態が続いてしまいます。その結果、少しの食事でも急激にカラダに吸収されてしまい、すぐに太ってしまうというカラダになってしまう可能性があります。カロリーの摂りすぎは良くないですが、適切な量は摂取する必要があるといえます。

「 肉や魚からたんぱく質を
しっかりと摂取する 」

肉や魚を中心に含まれる「たんぱく質」は、カラダを構成する重要な栄養素の1つであり、筋肉の分解を抑える働きなどもあります。たんぱく質の摂取量が不足すると、筋肉量の低下を招くため、エネルギー代謝が滞り、摂取カロリー自体は少量であっても痩せにくくなってしまいます。“太りにくいカラダ”を作るためには、たんぱく質をしっかりと摂取し、適度な筋肉を保つことが重要です。厚生労働省が定める食事摂取基準では、18歳以上の成人男性は「60g/日」、18歳以上の成人女性は「50g/日」が必要であると考えられています。

「ビタミン・ミネラル・食物繊維を
バランスよく摂取する」

ビタミン・ミネラル・食物繊維も、食事からバランスよく摂取することが重要です。ビタミン・ミネラルは、体内の様々な代謝に重要な役割を担っています。また、食物繊維も重要な栄養素であり、腸内環境が悪くなると、腸内での消化・吸収に影響をきたします。これらは、それぞれの食材にまんべんなく含まれていますので、様々な食材を食べることでバランスよく摂取することができます。

このような食事を用意するとなると、知識とコストが必要

このような食事を用意するとなると、
知識とコストが必要

「摂取カロリーを適量にしましょう」「たんぱく質を50〜60g摂取しましょう」「ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な食材を食べましょう」などと言われても、これらを満たした食事を毎食自分で全て用意しようとなるとすごく大変です。自身でカロリーやたんぱく質量を計算しながら、栄養バランスを整えようと思うと、専門的な知識が必要になることはもちろん、多くの食材を準備するためのコストもかかってきます。FIT FOOD HOMEの「ダイエットミール」は、カロリーやたんぱく質量、ビタミン・ミネラル・食物繊維のバランスを考えた食事を手軽に食べて頂けるように専門家が設計した食事です。

ダイエットミール
カラダに必要な栄養素を
バランスよく摂取することができる。

ダイエットミールは、ダイエット食でありながらも1食に必要な栄養素をバランスよく摂取できるように、カラダを作る3大栄養素「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」、カラダを整える5大栄養素「ビタミン」「ミネラル」だけでなく、カラダを綺麗にする「食物繊維」、カラダを守る「抗酸化物質」までを考慮して、専属の管理栄養士が栄養設計をしています。1食あたり400kcal前後のカロリー量に抑えており、糖質量は25〜45gと通常のお弁当の1/3ほどの低糖質設計です。また、たんぱく質は1食から約30g摂取することができますので、1日に必要な量の約50%を摂取することができます。さらに20〜30種類ほどの食材を使用することで、たっぷりのビタミン・ミネラル・食物繊維を摂取しながら、男性であっても量的な満足感も残せるように考慮しています。

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 糖質 食物繊維
380〜420kcal 25〜30g 10〜15g 35〜50g 25〜45g 5〜8g

【ダイエットミール 「魚介のポワレ 香草バターソース」の実際の栄養素】
30〜49歳の男女(平均)が1食で必要とする栄養素の摂取量を100%として計算

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(平成30年度版)」を参照

ダイエットミール
1日「1食」を置き換えることで、健康的に、緩やかに痩せる。
1日「1食」を置き換えることで、
健康的に、緩やかに痩せる。

ダイエットミールは、1日3食のうち1食をこのお弁当に置き換えるだけで、食事を楽しみながら緩やかに痩せることができて、かつ“太りにくいカラダ”作りをサポートする新しい形のダイエット食です。実際にモニター4名の方に3ヶ月間ダイエットミールを利用して頂いた結果、最大−7.0kg、平均で−4.3kgのダイエットに成功しました。(※結果には個人差があります)

※結果には個人差があります。3ヶ月目までのグラフの推移はイメージです。

モニター実施:2017年11月〜2018年2月の3ヶ月間 実施機関:合同会社チームヒューマン
対象者:BMI25以上 or 腹囲85cm以上の方4名  方法:毎日の昼食をダイエットミールに置き換える