FIT FOOD HOME FIT FOOD HOME

キレイミール

Banner image Banner image Category product Category caption
  • 栄養
    バランス
  • 腸活
  • シンバイオ
    ティクス
  • 美肌
    対策にも

生きたまま腸に届く善玉菌と、それらのエサとなる食物繊維やオリゴ糖等を一緒に摂取できる「シンバイオティクス」を実現。1食でカラダに必要な栄養素をバランスよく摂取しながらカラダ本来の力を高め、内側からキレイと健康をサポートします。

product describe introduce image 1 product describe introduce image 1

個性豊かな“3つの腸活フードで”、
内側からカラダをキレイに。

「みそ玉」は、70〜80℃のお湯に溶かして混ぜると完成するという手軽さながら、生きた乳酸菌とオリゴ糖を摂取できます。また、たまねぎパウダーを配合することで、オリゴ糖をさらにプラスで摂取できるのもポイントです。

〈みそ玉スープの作り方〉

1.みそ玉+付け合わせの食材を別の容器に移す。

kirei meal miso 1

2.沸騰する手前の70〜80℃のお湯を入れて、味噌が溶けるまでよくかき混ぜると完成。(※沸騰したお湯の場合、生きた乳酸菌がカラダに届かない可能性がございます。)

kirei meal miso 2
product describe introduce image 2 product describe introduce image 2

「甘酒入りスイートポテト」のさつまいもには、水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれています。さらに最大の特徴は、“飲む点滴”とも言われる「甘酒」を配合していること。甘酒には、食物繊維やオリゴ糖が含まれていますので、さつまいも×甘酒は腸活にピッタリな組み合わせです。

product describe introduce image 3 product describe introduce image 3

キレイミールでは、主食として白米の代わりに「オートミール」を使用。オートミールは、食物繊維が豊富で、その量はなんと白米の約20倍以上。水溶性と不溶性の2種類の食物繊維が理想的なバランスで含まれているため、腸活に最適な食材と言えます。

LINE UP ラインナップ

Kirei Meal

キレイミール300

キレイミール 300

キレイミールLiteは、生きたまま腸に届く善玉菌と、それらのエサとなる食物繊維やオリゴ糖等を一緒に摂取できるシンバイオティクスを実現。「みそ玉」「甘酒入りスイートポテト」「もち麦オートミールサラダ」の3つの“腸活フード”によって構成されています。手軽に腸活を始めてみたい方におすすめの食事です。

〈1食あたりの栄養素目安〉

カロリー
288〜399kcal前後
たんぱく質
13〜20g
脂質
10g前後
炭水化物
60g前後
糖質
〜50g
食物繊維
9〜12g
塩分
〜3g

〈こんな方にオススメ〉

キレイミール 300
腸活をされたい方
カラダを内側からキレイにされたい方
食事の補助的な役割として
朝食の置き換えとして

Kirei Meal

キレイミール500

キレイミール 500

キレイミール500は、生きたまま腸に届く善玉菌と、それらのエサとなる食物繊維やオリゴ糖等を一緒に摂取できるシンバイオティクスを実現。3つの“腸活フード”+メイン1品・副菜2品がセットになっています。しっかりと腸活に取り組みたい方におすすめの食事です。

〈1食あたりの栄養素目安〉

カロリー
〜600kcal前後
たんぱく質
30〜45g
脂質
20g前後
炭水化物
70g前後
糖質
40〜60g
食物繊維
11〜15g
塩分
4g前後

〈こんな方にオススメ〉

キレイミール 500
腸活をされたい方
カラダを内側からキレイにされたい方
昼食/夕食の1食置き換えとして

FAQ よくある質問

電子レンジで温めても乳酸菌などは生きていますか?
スイートポテトや味噌玉の中のこうじ菌や乳酸菌は、比較的熱に強く、食べて熱いと感じる65度の時点でもほぼ生きているといわれています。
ただし、まわりが音を立てるほど加熱しますと中心温度は75度を超えてしまい、加熱し続けると約7分程度で菌はほぼ死滅すると考えられますのでご注意くださいませ。
甘酒入りスイートポテトの甘酒には、アルコールが入っていせんか?
キレイミールのスイートポテトに使用している 「甘酒」につきましては、
自社で「米麴」と「お湯」を5時間保温し製造致しておりますため アルコールは不使用でございます。
みそ玉のみの購入は可能ですか?
『キレイミール』にお入れしており、単品販売は行っておりません。
みそ玉の食べ方を教えてください。
みそ玉と使わせの食材を別容器に移し、沸騰する手間のの70~80℃のお湯を入れて、味噌が溶けるまでおくかき混ぜてください。
湯量については、「230cc」を目安としております。
お好みの濃さに合わせて調整していただきますようお願いいたします。

※沸騰したお湯の場合。生きた乳酸菌がカラダに届かない可能性がございます。
ajax loading gif

商品購入ページへ